Peko's

不安障害と闘う日々やその他もろもろ。

不安障害闘病記⑤


※この記事は8月18日の出来事のことを書いています。

 

外へ出て北海道は江別市をちょっくら観光しました。

 

2軒ほど写真に撮った場所があるので紹介!!

 

地元民に愛され続ける駄菓子屋「あ~るじゃん」

 閑静な住宅街に一軒、赤い暖簾に「あ~るじゃん」の文字が。

なんでも江別市民ならよく知る老舗駄菓子屋のようで、わくわくしながら早速お邪魔します!

 

f:id:rinpeko55:20170821160303j:plain

 

f:id:rinpeko55:20170821162904j:plain

f:id:rinpeko55:20170821163057j:plain

お菓子の並び方といい、スーパーにはないちょっと珍しいお菓子といい、やっぱり駄菓子屋っていいなぁ~

 

特に2枚目の写真に映ってるサワーペーパーの梅味なんて見たことあります!?びっくりです・・・

 

地元民の友達と入ったのですが、友達はここに来るのが一年以上ぶりらしく、「おばちゃん覚えてるかなぁ~」とつぶやいてましたが、ちゃんと覚えててくれていました。

 

おばちゃん!俺は地元民じゃないけどまた来るよ!

 

オシャレなレンガ造りが特徴の商業施設EBRI

 

2軒目はJR野幌駅から徒歩で約5分の場所にある商業施設「EBRI」

 

www.ebri-nopporo.com

ここに来て初めて知ったのは、江別市日本一のレンガ生産地であること。ということは函館にある金森倉庫や、札幌赤レンガテラスのレンガも江別産のものかもしれませんね!

f:id:rinpeko55:20170821165712j:plainf:id:rinpeko55:20170821165744j:plain

f:id:rinpeko55:20170821165836j:plain

中は洋風のカフェや手作り雑貨、手造り家具フェアーで盛り上がっていました。

素敵な家具や雑貨がたくさんあったので、俺の家にどうかなーって思ったけど、おしゃれすぎてちょっと浮くかも(笑)

 

f:id:rinpeko55:20170821170711j:plain

スイーツの売店でアイスでブレイクタイム。色が見にくいですが、右がミルクで左がラ・フランスのツイン!

 

ラスクをアイスにつけてひんやりサクサクの食べ方がたまらん。。。

 

今度はカフェにあるパスタとか食ってみたいな~

 

18日は結構充実した一日でした!空気不安は多少あったけど忘れてることもあって良かった良かった。

 

それではまた次の記事で会いましょう!

インターネットビジネスの「悪」というレッテルが多い理由と真相

 

りんぺーです。今までメンタルのことしか書いてなかったので、「いきなりどうした」という読者の方もいるかと思います。

 

実は最近インターネットビジネスの勧誘を受けまして、一通り説明を受けたあと、自分でも徹底的に調べ上げ、結果その勧誘に乗りました。

 

しかし知識もなく、ましてや僕の家族は「お金はネットなんかじゃなくせっせと真面目に働いて苦労の先にあるものだ」というタイプなので僕も今までそう育ってきました。

 

更に現在のインターネットビジネスの勧誘は「楽に数十万稼げます」とか「働かなくても生きていけます」とかとにかく「楽」を強調したものになっています。

 

そしてそれに興味がありますと言ってついていくと大体高っかーーーーい商材を買わされてこの通りにやれば稼げますとか言われるけど結局うまくいかずに商材代だけ無駄になる・・・これがインターネットビジネスが悪と言われる原因です。

 

これは僕なりにたとえてみると、強豪サッカーチームにド素人が混ざるようなものです。まだサッカー選手としての土台ができていないのに強豪に入ってもベンチはおろか、ただの応援しかできないかもしれません。

 

そう、インターネットビジネスに関する知識がないのにも関わらずインターネットで楽に稼げるわけないのです。

 

「楽に稼げる」というのはあながち間違ってはいません。しかしそれは知識のある勧誘主視点からであり、素人が安易に乗ってしまうと商材代のカモになっておしまいです。

 

ここから話が変わります。では僕は今回商材代のカモになってしまったのか?

違います。僕が紹介されて入ったのはIBA(インターネットビジネスアカデミー)というものです。

 

IBAでは今大人気のフリマアプリ「メルカリ」についてのノウハウやワードやエクセルといったパソコンの技術、最もアツいMLA(マルチレベルアフィリエイトなど、インターネットビジネスに関する全ての知識を動画形式で学ぶことができます。

 

要するに、「楽して稼ごうぜ」と誘われたのではなく、「楽をして稼いでいけるような知識をこれから身につけようぜ」という感じです。

 

それならば、と思い僕は勧誘に乗りました。そして今はIBAでインターネットビジネスについて学んでいるところです。

 

他の記事でも書いていますがりんぺーは土日だけバイトをしています。職場はとてもホワイトで人間関係のいざこざもなく最高の職場だと思っています。しかし、現代日本で聞くのはブラック企業、合わない同僚、上司、過労死、自殺者の増加・・・

 

いつの間にか会社>自分になりつつある日本社会でやっていく自信は僕にはありません。同じ考えの人にはこのIBAを強くおすすめします。

 

IBAは完全紹介制なので下リンクを貼っておきますので、気になった方は見てみて下さい。一緒に時間、お金に囚われない人間になりましょう!

 

不安障害闘病記④

先日いつものレクサプロ10mgに朝昼晩とセルシンの2mgが追加されて飲み始めた。


その結果現在は1日の7割くらいは空気が透明なのが怖くて、3割は忘れている、といった感じ。


怖いときもあの頭がうるさくなって、首の後ろがあっつくなるパニック症状ではなくなった。


昨日の病院では、


りんぺー「ぼくは空気が透明なのが不安なのですが、空気を本当に吸えているか不安の方もいるんですよね?」


先生「はい。」


りんぺー「その方もぼくと根本は同じで、透明だから吸ってる証拠が見えないことに不安を感じてるのではないでしょうか」


先生「一理ありますね。水分補給のように目に見えるもので呼吸が出来れば納得できますよね」


こんな会話をした。


過呼吸になると吸っても吐いても呼吸を満足にしてないような感覚になる。自分の場合「心の過呼吸」なのかもしれない。吸っても吐いても体だけは満足するけど頭の中は納得しない。


今まで空気は透明で当たり前だった感覚を取り戻していきたい。







不安障害闘病記③

最近しんどいので、11日に予定していた病院を急きょ今日に変更した。

 

先生に聞きたかったのが、空気透明不安で辛い。どうしたらいいか空気が透明なことに不安を感じる人はいるのか。この2つ。

 

早速病院へ・・・

 

りんぺー「ここ一週間くらい空気が透明なことに対して怖くて、色々なことに手がつけられません泣」

 

先生「大好きなサッカーや日常生活に支障がでるのはつらいですね・・・」

 

りんぺー「今までにこんな人いたんですか?」

 

先生「空気をちゃんと吸えてるか心配になる人は結構いますが、透明なのが不安という人は初めてです。(きっぱり)

 

え?俺だけ・・・?俺だけ・・・?俺だけ・・・?

 

先生が診たことがないだけかもしれませんが、前例がないというのは覚悟はしてたもののショックでした。

 

りんぺー「じゃあ僕の症状って結構重いんでしょうか・・・(絶望)」

 

先生「精神疾患においてやりたい事ができない状態が重症です。少し不安感はありつつもなんとかできる状態が中くらいで、気にならなくなったのが治ったときです。」

 

となると僕は重症と中くらいの間にいます。ここ一週間何も手付かずだったもののバイトはできました。

 

先生「症状が重いときは無理をしないこと、中くらいのときは思い切ってやってみると、辛い中でも挑戦したという記憶が脳に生まれ、改善しやすいです」

 

りんぺーと先生の対談は大体こんな感じで終わりました。

後々考えてみると「空気をちゃんと吸えてるか不安」というのは透明だからであるということにも結び付くんじゃないかと思って根本は似ているのかなと。

 

そして薬がレクサプロ10mg夕食後一錠だったのが、朝昼晩にセルシンの2mgが増えました。忘れずに飲んで改善につなげていきたいと思います。

 

それでは今日はこのへんで!

 

 

 

 

 

 

不安障害闘病記②

※①の元タイトルが「空気不安闘病記」でしたが、「不安障害闘病記」に変更。理由は書くことが限定されすぎてしまっていたため。以後このタイトルで書きます。

 

りんぺーは土日バイトをしているため、昨日はバイト。新しい従業員がめっさ増えて知らない顔ばっかりで緊張感やばかった・・・

 

それに伴って今までずっとやってた持ち場も変更に。完全に気分は初バイトだったよ!!!

 

緊張からかめまいがしてきて、水分補給用に買った飲み物が仕事が始まる前に半分くらい無くなる始末(笑)。こりゃ2本買っておけばよかったよ~~~~泣

 

バイト前にはずっとでていた空気透明不安は忙しさからか忘れていました!何かに集中することっていうのも一つの手ですが、今日は自然とうまくいった・・・

 

約2時間半ほど働いて終礼のとき、やっぱり突っ立って人の話聞くのはまだ苦手かなと感じた。

 

明日はカウンセリングなので、空気透明不安のことをまず相談して改善できたらいいな~!

 

それでは!

 

 

 

 

不安障害闘病記①

中学3年生のときに不安になって最近再発した「空気不安」について、ネットを探せどもそのような例は見当たらなく、孤独感に襲われるが、世界には約72億という人間が存在する。もしこの不安が地球上でまだ自分しかいないのなら、この感性は相当貴重なものになるはずだ。ただ、不安の対象など十人十色であり、消火器が怖い。という人もいるくらいだ。この闘病記を更新していく中で、多くの「空気不安」を持つ方の目に留まり、一緒に緩和していけたらと思う。

 

まず、「空気不安」とはどのような不安か。下のほうで簡単に説明するが、過去に書いた記事も貼り付けておくのでよかったら見てみてほしい。

 

rinpeko55.hatenadiary.jp

 

 

さて、空気不安を簡単に説明すると、空気が透明なことに不安を感じるというもの。

普通の人は「空気は透明で当たり前じゃん!」って思うだろう。僕もそう思う(おい)

でもなぜか、息を吸っても吐いても何も変わらない透明な空気に異常に不安を感じるようになり、ましてや空気が相手となると四六時中、部屋にいようがどこにいようが透明なのだから、なんとか考えまいと気をそらそうとする毎日だ。

 

宇宙の果てみたいに考えるとキリがなく、怖くなってくるような感覚に似ている。

どこかでそういうものなんだと納得しなければいけないものを延々と考え続けてしまう。

世界のどこにも逃げ場がないと思ってしまうと過呼吸になりそうになるが、過呼吸→倒れる→起きても空気怖い→過呼吸みたいな地獄のサイクルが頭にちらついてしまい、それだけは避けたい・・・

 

近々中学の時からお世話になっている信頼できる先生に相談してみるので、次の闘病記でいい報告ができればと思う。それでは。

 

 

感受性が強すぎて夜になると疲れてしまう方へ

125年ぶりの札幌の暑さと戦っています。りんぺーです。

 

結構前にラブライブ!っていう今も超超人気のアニメを見てまして、1期?のED(エンディング)に「きっと青春が聞こえる」という歌が使われていたんですが、当時パニック障害で青春を捨ててしまったりんぺーは聞いただけでボロ泣きしてしまったんです・・・

 

きっと青春が聞こえるのCDジャケットは日が暮れてオレンジがかった学校の前で9人が映っているものなのですが、歌詞とその風景がりんぺーの傷心しているところにストレートに刺さったんです。

 

その後もラブライブを何話も見て、色んな場面で泣きましたね~!

ちなみに推しは真面目で芯がしっかりしてる海末ちゃんです!!!

 

おすすめのアニメなのでぜひ見てみてくださいね!!!

 

それでは!

 

 

 

違うだろぉ!?

 

今日はラブライブの宣伝をしにきたのではない!

 

タイトルタイトル!!

 

話を戻します。

 

人間には「感性」があり、見たもの、聞いたことなどの外的刺激に対して心で感じ取ることができます。

 

アスファルトに咲く花は強く生きているから私もそんな風に強くなりたい」と感じられるのは人間だけでしょう。

 

ただしこれには個人差があるので、アスファルトに咲く花を見てもなんとも思わない人もいれば、上のようにそんな風に強く生きたいと思う人もいます。

 

後者を一般に感性が豊かであると言ったりします。しかし感性が豊かなあまり心が興奮してしまいやすい性質を感受性が強いと言い、心が動きやすく不安定なため、精神疾患になりやすい傾向にあります。

 

パニック障害に関していうと、特に映画館が苦手な方、迫力あるサウンドによる心の興奮や、出てくるキャラや人に極端に感情移入してしまうことで発作に繋がっていませんか?

 

救急車のサイレンを聞くと中に入ってる苦しそうな患者の様子を妄想したりしませんか?

 

これらに当てはまる人は「感受性が強い」と言えるでしょう。

 

感受性が強いというのは良いこともあれば悪いこともあり、タイトル通り、夜になると疲れてしまうというか、家に帰ると今日は大して疲れることもしてないのに疲れている感じがします。これのせいで「私は体力がないのかな・・・」と勘違いしてしまうことがありますが、外で心を興奮させすぎただけと気づきました。

 

逆にいいことを言えば、人に気配りや思いやることが得意になります。感情移入の深さが常人を超えるので、感受性が強い人の「それわかる~」はほんとにわかってます。

 

また心が傷つくことが多いので、その分人の痛みを知っています。なので悩みを聞くのが得意な人が多いです。

 

支えあって生きていくという人間の根本に必要なことをわきまえた人間味あふれる優しい人になれるということですね。

 

りんぺーも日々心掛けていきます。それでは。