Peko's

不安障害と闘う日々やその他もろもろ。

パニック障害患者は意外とこんな場所も苦手!

こんばんは。りんぺーです。

パニック障害は主に電車や職場、学校、緊張する場面でよく起こるというのはある程度世間に浸透してきた知識かと思います。

しかし、症状には個人差があり、例えば僕は閉所は逆に好きなくらい大丈夫なのですが、閉所で発作を起こしやすい人もいます。

その場所が少数派になればなるほど、「ここが怖いって俺重症なのかな…」って思ってしまいます。

そこで今回は一個人として僕がパニック障害を起こしやすいマニアックっぽい場所を紹介し、患者さんの不安の軽減や、これからパニック障害など神経症を学ぶ方の知識になってもらえればなと思います。

①何かを待ってるときの人の列

理由:途中で抜け出したいけど変な人と思われそうで我慢してしまう。

②焼肉屋や銭湯

理由:焼肉で出る煙が発作を誘う。銭湯の息苦しさが発作を誘う。露天はOK

③駅

理由:電車の轟音や、これから家を離れるんだ…といった不安にかられる

僕が自分でマニアックだと思っている場所は以上です。駅と焼肉屋は今はほぼ治っています。当時はもう快速電車とかの迫力といいますか、それに発作が出まくりでした笑笑

他にも人によって出やすい場所があると思うので、色々な方の話を聞きながら理解を深めていきます。それでは!