Peko's

不安障害と闘う日々やその他もろもろ。

不安障害闘病記③

最近しんどいので、11日に予定していた病院を急きょ今日に変更した。

 

先生に聞きたかったのが、空気透明不安で辛い。どうしたらいいか空気が透明なことに不安を感じる人はいるのか。この2つ。

 

早速病院へ・・・

 

りんぺー「ここ一週間くらい空気が透明なことに対して怖くて、色々なことに手がつけられません泣」

 

先生「大好きなサッカーや日常生活に支障がでるのはつらいですね・・・」

 

りんぺー「今までにこんな人いたんですか?」

 

先生「空気をちゃんと吸えてるか心配になる人は結構いますが、透明なのが不安という人は初めてです。(きっぱり)

 

え?俺だけ・・・?俺だけ・・・?俺だけ・・・?

 

先生が診たことがないだけかもしれませんが、前例がないというのは覚悟はしてたもののショックでした。

 

りんぺー「じゃあ僕の症状って結構重いんでしょうか・・・(絶望)」

 

先生「精神疾患においてやりたい事ができない状態が重症です。少し不安感はありつつもなんとかできる状態が中くらいで、気にならなくなったのが治ったときです。」

 

となると僕は重症と中くらいの間にいます。ここ一週間何も手付かずだったもののバイトはできました。

 

先生「症状が重いときは無理をしないこと、中くらいのときは思い切ってやってみると、辛い中でも挑戦したという記憶が脳に生まれ、改善しやすいです」

 

りんぺーと先生の対談は大体こんな感じで終わりました。

後々考えてみると「空気をちゃんと吸えてるか不安」というのは透明だからであるということにも結び付くんじゃないかと思って根本は似ているのかなと。

 

そして薬がレクサプロ10mg夕食後一錠だったのが、朝昼晩にセルシンの2mgが増えました。忘れずに飲んで改善につなげていきたいと思います。

 

それでは今日はこのへんで!