Peko's

不安障害と闘う日々やその他もろもろ。

インターネットビジネスの「悪」というレッテルが多い理由と真相

 

りんぺーです。今までメンタルのことしか書いてなかったので、「いきなりどうした」という読者の方もいるかと思います。

 

実は最近インターネットビジネスの勧誘を受けまして、一通り説明を受けたあと、自分でも徹底的に調べ上げ、結果その勧誘に乗りました。

 

しかし知識もなく、ましてや僕の家族は「お金はネットなんかじゃなくせっせと真面目に働いて苦労の先にあるものだ」というタイプなので僕も今までそう育ってきました。

 

更に現在のインターネットビジネスの勧誘は「楽に数十万稼げます」とか「働かなくても生きていけます」とかとにかく「楽」を強調したものになっています。

 

そしてそれに興味がありますと言ってついていくと大体高っかーーーーい商材を買わされてこの通りにやれば稼げますとか言われるけど結局うまくいかずに商材代だけ無駄になる・・・これがインターネットビジネスが悪と言われる原因です。

 

これは僕なりにたとえてみると、強豪サッカーチームにド素人が混ざるようなものです。まだサッカー選手としての土台ができていないのに強豪に入ってもベンチはおろか、ただの応援しかできないかもしれません。

 

そう、インターネットビジネスに関する知識がないのにも関わらずインターネットで楽に稼げるわけないのです。

 

「楽に稼げる」というのはあながち間違ってはいません。しかしそれは知識のある勧誘主視点からであり、素人が安易に乗ってしまうと商材代のカモになっておしまいです。

 

ここから話が変わります。では僕は今回商材代のカモになってしまったのか?

違います。僕が紹介されて入ったのはIBA(インターネットビジネスアカデミー)というものです。

 

IBAでは今大人気のフリマアプリ「メルカリ」についてのノウハウやワードやエクセルといったパソコンの技術、最もアツいMLA(マルチレベルアフィリエイトなど、インターネットビジネスに関する全ての知識を動画形式で学ぶことができます。

 

要するに、「楽して稼ごうぜ」と誘われたのではなく、「楽をして稼いでいけるような知識をこれから身につけようぜ」という感じです。

 

それならば、と思い僕は勧誘に乗りました。そして今はIBAでインターネットビジネスについて学んでいるところです。

 

他の記事でも書いていますがりんぺーは土日だけバイトをしています。職場はとてもホワイトで人間関係のいざこざもなく最高の職場だと思っています。しかし、現代日本で聞くのはブラック企業、合わない同僚、上司、過労死、自殺者の増加・・・

 

いつの間にか会社>自分になりつつある日本社会でやっていく自信は僕にはありません。同じ考えの人にはこのIBAを強くおすすめします。

 

IBAは完全紹介制なので下リンクを貼っておきますので、気になった方は見てみて下さい。一緒に時間、お金に囚われない人間になりましょう!